加美町の地酒

※商品外装、ラベル等は予告なく変更する場合がございます。ご容赦下さい。

中勇酒造店 天上夢幻、鳴瀬川

天上夢幻 氷温熟成 大吟醸

天上夢幻 氷温熟成大吟醸

中勇酒造店

0°C以下でかつお酒の凍らない温度で1年間熟成させ、旨味を残しつつ絹のような口当たりを実現しました。

公益法人氷温協会の認定食品!

アルコール度:15°以上16°未満

酸度:1.2

日本酒度:+1

精米歩合:40%

原材料:米、米麹、醸造アルコール

主要米:兵庫県産山田錦(特等米)100%

720ml 3,456円(税込)

※300mlの飲み切り小瓶タイプもございます。


夢幻 黒ラベル(吟醸原酒)限定復刻版角瓶

1000本限定生産

中勇酒造店、夢幻ブランドの起源となった吟醸原酒

通称「黒ラベル」を当初の角瓶ボトルにて復刻

ベストセラーだった「黒ラベル」は発売当初より氷を浮かべたロックでの飲用をお勧めしている商品で、さらりとしたキレのある喉ごしと爽やかな吟醸香が特徴。

高級酒といえば輸入ウイスキーが主流だった時代、日本酒で殴り込みをかけた先代蔵元の意気込みが瓶の形にも表れていたような気がします(^^)

吟醸酒の夜明けに乾杯!!

アルコール17°以上18°未満 日本酒度 +5

酸度 1.5 精米歩合 50%

原材料 米 米麹 醸造アルコール

原料米 宮城県産蔵の華21%(麹米)

    宮城県産トヨニシキ79%(掛米)

720ml 2160円(税込)化粧箱なし


天上夢幻 金賞受賞酒 大吟醸(平成三十年全国新酒鑑評会)

今回で11年連続13回目の金賞受賞となった(株)中勇酒造店の逸品!

夏季・冬季 各限定400本の出荷につきお早めにお買い求め下さい。

2018年6月8日以降入荷予定

原材料 米 米麹 醸造アルコール

山田錦100% 精米歩合40%

アルコール16°以上17°未満

日本酒度±0 

酸度1.3

懸け搾り斗瓶中取り 大吟醸

720ml(化粧箱入り)4,320円(税込)

御礼!

令和元年も、お陰様で金賞受賞。受賞酒もまなく発売です。

その他 中勇酒造店 通年商品

天上夢幻 純米大吟醸

雫搾り(しずくしぼり)

720ml 5,400円

1800ml 10,800円

圧縮しぼりをせず袋に入ったもろみから滴り落ちる雫のみを集めた最高級品です。外装の桐箱が高級感を際立たせています。

天上夢幻 大吟醸

中取り(かぶせ箱入)

720ml 4,320円

「中取り」とは搾りの工程で「あらばしり」とよばれる最初の出始めの後に搾り出たより澄んだバランスの良いお酒、「いいとこどり」です(^^)

天上夢幻 純米大吟醸

720ml 3,394円

1800ml 5,616円

こく、旨味、香りすべてを兼ね備えた定番の逸品!南部杜氏の技がさえわたります。

 


日本酒コンペティション2019

吟醸酒部門

第1位受賞

天上夢幻

大吟醸山田錦

720ml 2,916円1800ml  5184円

(箱なしは4,8630円)

高級酒米の山田錦を贅沢に使用。味わいとともにキレのある逸品です。

天上夢幻

純米吟醸

720ml 2,263円

1800ml 4,423円

(1800mlはラベル外装が異なります)

名実ともに一番人気の看板商品です。味、価格ともに大満足うけあい(^^)

天上夢幻

吟醸原酒

(超辛口)

720ml 2,160円

1800ml 4,212円

黒ラベルでおなじみアルコール17°~18°高めの度数はロックもおすすめ、濃縮された香りも人気の秘密です。

2018年より辛口仕上げとなりました。

 

天上夢幻

純米吟醸蔵の華

720ml 1,944円

1800ml 3,888円

県古川農業試験場で開発された酒造好適米「蔵の華」を使用。すっきりした飲みごごちは女性にも人気です。


天上夢幻 濁酒

純米吟醸

500ml  1,234円

1800ml 2,945円

搾り前のにごり成分を調合。吟醸香と甘い濁りの風味が口の中でとろけます(^^)

※外箱なし、贈答用カメ入り有り

天上夢幻

辛口 特別純米酒

720ml 1,337円

1800ml 2,880円

冷やでよし燗してよしほのかな辛味は料理との相性も抜群です。

専用カートンは在庫限りとなります。

天上夢幻

旨口 特別純米酒

720ml 1,296円

1800ml 2,592円

純米酒の県、宮城をリードする蔵元自慢のお酒。晩酌用デイリー日本酒に最適です。

専用カートンは在庫限りとなります。

鳴瀬川 純米酒

720ml 1,234円

1800ml 2,365円

(1800mlは化粧箱なし)

伝統銘柄「鳴瀬川」精米歩合60%玄人に愛されるバランスのよいお酒です。


火伏の虎舞

本醸造

1800ml

2,057円

(箱入り2,120円)

※専用カートンは在庫かぎり

鳴瀬川 山水

(旧一級酒)

1800ml

2,037円

(箱入り2,100円)

300ml

391円

(祝、仏箱あり)

 

 

 

 

鳴瀬川 風月

(旧二級酒)

1800ml

1,769円

(箱入り1,869円)

720ml

741円

(専用カートンなし)

鳴瀬川

特別純米酒カップ

180ml

309円

(加美町公認キャラクターのカミーゴカップあり)

3本入 980円

 

鳴瀬川 風月

(旧二級酒)

カップ

180ml

216円

のんべいに愛され続ける不滅のベストセラー!

(ケース30本入)


花の文 純米大吟醸原酒 山田錦

甘党やビギナーにお勧めの

クリアーで香り立つ逸品です。

アルコール:16°以上17°未満

日本酒度:-3  酸度:1.6

アミノ酸度:1.1

原料米:兵庫県産山田錦100%

精米歩合:40%

720ml 税込 2,916円

1.8L 税込 5,832円

花の文 特別純米原酒 雄町

日本酒コンペティション2019

純米酒部門シルバー入賞

吟醸酒にも近いフルーティーな

仕上がり、甘口もバランス良好

アルコール:16°以上17°未満

日本酒度:-1.5  酸度:1.6

アミノ酸度:1.0

原料米:岡山県産雄町100%

精米歩合:60%

720ml 税込 1,512円

1.8L 税込 3,024円


瞑想水 金賞受賞酒 大吟醸(平成30年全国新酒鑑評会)

㈱山和酒造店 金賞受賞酒

伝統と情熱がこの一本に集約!

山田錦100%使用

日本酒度+3 酸度1.4

アルコール15°以上16°未満

精米歩合40%

瞑想水 大吟醸

720ml(化粧箱付)

3024円(税込)

 

御礼!

令和元年も、お陰様で金賞受賞。

 

日本酒一口メモ

純米吟醸と吟醸のちがい

日本酒を覚えたての人でよく、純米が高級で味も良く美味しいと決めつける場合がしばしばあるが、飲み比べると必ずしもそうではない。確かにこくと香りは純米吟醸のほうが濃厚で味わいが深いようだが、少量の醸造用アルコールを添加した吟醸酒のほうが、味のきれが増し、料理の風味を殺さず相性がよい場合がたたある。酒蔵の中にはあえて純米吟醸を出荷していないこだわりの蔵もあるほど。頭でっかちになるよりまずはご賞味あれ~!

日本酒コンペティション2019 吟醸酒部門1位受賞によせて

今回、天上夢幻大吟醸山田錦が全国の雄を抑えて第1位を獲得したことに酒造店の先代社長と共に販路拡大に尽力してきた当店の先代社長故信二郎も、あの世からではあるが、感慨深いことであろう。1970年代後半か80年代初頭であったか、白地に「鳴瀬川の原酒」と銘打って、当時未成年ながらオヤジに隠れて飲んだ酒の味は今も忘れない。いままで正月に無理やり飲まされた苦み走った憎いやつとは全く別物だった。後に「夢幻吟醸原酒(黒ラベル)」となった酒だ。まだ戦後の安酒の代名詞「三増酒」が主流で、せいぜい「特級酒」が最高品質の酒だと皆が思い込んでいた時代に、角瓶の四合瓶で勝負に出た。世はバブル前夜、消費者にはジワジワと思いが伝わったようだ。

あれから三十数年、夢幻ブランドは世間のニーズに沿うようにして種類を増やしてきたが、ここで改めて特記したいのは、当初から「純米」ではなかったことだ。今思えば、いきなり「吟醸」という選択に疑問は浮かばないだろうか。消費者の財布に、まずは「純米酒」にグレードアップと考えるだろうし、インパクトのある高級感を考えるなら最初から「純米吟醸」となるところだろう。消費者には「純米」の概念がなかった時代とはいえ、蔵人は「純米のほうが芳醇でコクのあるお酒ができる」ことぐらいは知っていたはずだ。海外の高級ウイスキーに代わる贈答用にも耐えられる高級感を求め始めていた時代なら、なおさらとも思えるが、答えは「純米吟醸原酒」ではなく「吟醸原酒」だった。目指したのは「いつまでも飲んでもらえる、あきのこない日本酒の新しいスタンダード」ではなかったか。その後十数年の後、初めて純米吟醸の「天上夢幻」が発売される。時代は「吟醸」から「純米吟醸」へとさらに味と香りを貪欲に求め始める。宮城県でも「純米酒のみやぎ」とキャンペーンをはり、消費者の趣向も「純米こそ、まじりけのない本物だ」と玄人顔のにわかファンが酒店に集うようになる。この傾向は今でも歴然と愛飲家の胸の内にあるのは、いささか複雑な気持ちである。

多くの蔵人が酒造りの目標と指針になりうる「全国新酒鑑評会」が毎年開催されるが、そこでの出品と評価には、この場合一考させられることがある。出品され受賞するのはほとんどが「アルコール添加の大吟醸」である。そう言ったとたん「え~そうなの?」と冷ややかな声が聞こえそうだが、事実である。会の趣旨は「いかに雑味の少ない綺麗で香りがよい高品質な酒とその製造技術がかるか」であるから、雑味の出がちな純米酒は敬遠される。再びのブーイングが聞こえるが、この会が全国の蔵元の技術向上に資する意義は極めて大きい。なぜなら技術がなければ魅力ある複雑な味わいの酒もまた造ることはできないからである。さらに言えば、酒は旨味と香りとキレのバランスで決まるのだから、その年の酒質にあったアルコール添加その他を行い目指す味わいにいかに持ち込むかも重要な要素であって、純米か否かでの線引きは本来意味を持たない。

とは言え、世の中には「魅力的な純米吟醸、純米大吟醸」が多々あるのも事実であるし、それらを好むことに意義はない。しかし、以前の日本酒コンペティションに純米の部門しかなかったのは御多分に漏れなかった現れであろうか、消費者目線の審査を目指し「全国新酒鑑評会」とは違った価値観を目指していたのであれば無理もないことだったかもしれない。2012年以来、その流れにあって2016年より「吟醸部門」が新設されたことは経緯は不明だが、誠に意義深いことである。純米にあらずとも良い酒があることを改めて認知してほしいし、今回の天上夢幻の受賞は先代がめざした「いつまでも飲んでもらえる、あきのこない日本酒」の伝統がいまも受け継がれているのだと、生意気ながら思えてくる。日本酒にかぎらず酒は時と場所と人によってグラデーションのように多彩に変化するものだが、飲む側の意識も常にそうありたいものだ。気のおけない仲間と普通酒を浴びるもよし、ハレの日に高級酒をありがたくチビチビするもよし、但しお酒は二十歳になってから(^^)。 乱筆失礼

季節限定 新酒生酒

※しぼりたてはスッキリのどごしで飲み口が良く、ビギナ~にもおすすめで、寒造りの日本酒文化にあっては季節限定品です。但し、旨味が乗る前の若いお酒なので、2本買っておいて1本は新聞紙にくるんで冷蔵庫に半年寝かせてから再び味わうのも生酒ならではの楽しみ方の一つです。しかし、なんと言っても一番の楽しみ方は、冬の晩方に仕事で疲れた体に冷やの搾りたてを一杯~しみる~!やっぱりこれが一押しです・・・・個人的には(^^)/

2018年12月発売

天上夢幻 しぼりたて特別本醸造生原酒

※今年は辛口仕上げ

720ml 1,296円

1.8L 2,484円

 

わしが國 吟醸生原酒しぼりたて

※喉ごし上々キレの逸品

720ml 1,500円

1.8L 2,786円

 

冬の月 純米吟醸無濾過生酒

(岡山県 嘉美心酒造)

※寒空にも心に一輪の月!味、香り抜群!

720ml 1,728円

1.8L 3,607円


天上夢幻 特別純米生原酒は

2019年1月21日に出荷

720ml 1,458円

1.8L 2,786円

 

香り上々

ビギナーにもお勧め、やや甘ですが

スッキリのどごし!


(株)田中酒造店

真鶴 純米生原酒

2019年2月2日入荷

720ml

1,404円

 

お待たせしておりました、しぼりたて新酒

ルックスも新たに限定出荷!


中勇酒造店

★花ノ文 純米吟醸蔵の華 生原酒

(季節限定)

 

和食の旨味をそこなわない蔵の華特有のすっきりした味わい、新酒生酒で喉ごしもよく、食中酒に最適です。天上夢幻とは一味ちがう花ノ文シリーズを今後ともよろしくお願いいたします。

 

精米歩合:50%

アルコール度数:15.4°

日本酒度:+15

アミノ酸度:1.0

 

720ml 1,577円

1.8L 3,154円

 


★その他 花ノ文ラベル品

純米吟醸原酒 雄町50(新酒生原酒) → 3月10日出荷予定

720ml 1890円

1.8L 3780円

純米大吟醸原酒 山田錦40(新酒火入れ原酒) → 4月10日出荷予定

720ml 2916円

1.8L 5832円

※いずれも出荷数量に限りがあります。ご購入はお早めに!

夏のお勧め冷酒

わしが國 ひやし吟醸 (吟醸生貯蔵酒)

柔らかく清涼な石清水のような味わい。軽快で香りの良い吟醸酒で、低温熟成の後に火入れ一回のみの生貯蔵酒タイプですので、味わいと喉ごしを兼ね備えた逸品でもあります。

淡麗やや甘口

販売期間:4月~

(在庫なくなり次第終了)

原料米:宮城県産 蔵の華

アルコール度数:14~15%

日本酒度:+3.5

酸度:1.5

精米歩合:55%

※できるだけ冷蔵保存ねがいます。

720ml:1,296円(税込)


2018年 ひやおろし 秋限定

天上夢幻 ひやおろし

天上夢幻 純米吟醸冷卸

(ひやおろし)

中勇酒造店

春~初夏を越して、10℃の低温熟成させた「ひやおろし」です。軽快さのなかにも程よいコクと旨味がバランス。キレもよく秋の味覚を引き立てます。

販売期間:8月20日~出荷数限定

(在庫なくなり次第終了)

原料米:宮城県産 蔵の華

アルコール度数:15~16%

日本酒度:+2

酸度:1.6

精米歩合:50%

※1回火入れの生詰めタイブ

300ml:756円(税込)

720ml:1,728円(税込)

1.8L:3,240円(税込)


わしが國 ひやし吟醸

わしが國 冷やおろし純米

山和酒造店

やや辛で農醇旨口。冬仕込みの杜氏の技が花開く至福の季節を秋空の下、ご堪能下さい。自然水にて仕込まれた特別純米酒は絶妙なバランスを見せてくれるでしょう。

原料米:蔵の華

精米歩合:60%

アルコール度:15.0%~15.9%

日本酒度:+2.0

酸度:1.6

アミノ酸度:1.2

720ml 税込1,389円

1.8L 税込2,592円

ひやおろしとは

冬の間に寒造りされた日本酒は、猛暑の土用を過ぎた秋が最も旨味がのり、飲み頃とされバランスもよく江戸時代には秋にならないとその年のお酒が飲めないほどでした。「ひやおろし」や「秋あがり」の名前の由来には、手塩にかけた清酒を冷たい蔵から初めて出荷する蔵人たちの喜びと、秋の収穫とともに自然の恵みに感謝し祝う日本人の季節感が象徴されています。

ご注文・お問い合わせはお気軽にお電話ください。

フリーダイヤル

0120-13-2235

ファックス

0229-63-5238

開店時間に関わらず対応いたします。但し、不在の際はご容赦ください。

お勧め品

マッコリといえばこのブランド!

草家(チョガ)

原材料にもこだわる老舗。


人気商品

緑茶焼酎と言えばこれ!


●当店では未成年の方の酒類のご購入は固くお断りしております。
ご注文の際に年齢確認をさせていただいておりますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

●20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。当店は未成年者への酒類の販売いたしません。

酒類販売の法律にもとづく酒類販売管理者標識

酒類販売場の名称及び所在地:有限会社 中勇分店 宮城県加美郡加美町字赤塚1番地の1

酒類販売管理者の氏名:中島昭

酒類販売管理者研修受講年月日:平成30年6月12日

次回研修の受講期限:平成33年6月11日

研修実施団体名:宮城県小売酒販組合連合会

サイトリンク

当店おすすめ旅行会社!

詳しくは当店スタッフも兼任している中島あつ子におたずね下さいませ~(^o^)/

こちらはFacebook版

当店ではPayPay(ペイペイ)でのお支払いが可能です。ご来店でのお支払いはもちろん、遠方のお客様にもQRコードの配信などによりご利用できる場合がございます。お気軽にお申しつけください。(一部切手の購入など、使用できない品目もございます。)

※上記やくらいビールの製造元は

平成28年4月1日より社名を

「(株)薬莱振興公社」から

「(株)加美町振興公社」

に変更になりました。

気軽に作っちゃお~

無料です!

オリジナル地酒ラベルのおすすめ!

完売御礼

平成31年 一ノ蔵 立春朝搾り

31年も多数のご予約、お買上いただき、ありがとうございました。当店在庫も全て完売いたしました。次年のご予約をおまちしております。

2月4日恒例の酒、早朝から当店社長もラベル張りのお手伝い。昼前に到着。

試飲酒もあります。

お問合せは

電話:0120-13-2235

●当店では未成年の方の酒類のご購入は固くお断りしております。
ご注文の際に年齢確認をさせていただいておりますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

●20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。当店は未成年者への酒類の販売いたしません。